読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pizzahome日記

公務員が家を建てるまでの記録

第一部 完

ブログづくり 家づくりの考え方 理想の家

いきなり現時点での私の結論をまとめてしまうと

 

「家づくり」に正解なんてないんだと思ってます。

 

なぜならば、正解があるんであればこの資本主義の世の中で、かつこれだけ情報が飛び交ってる世の中なので、、みんなが正解を見つけて選択してるんであれば、不正解の選択はすべて淘汰されているはずなんですよね。

 

賃貸がいいのか持ち家がいいのか・・・

一戸建てがいいのかマンションがいいのか・・・

ハウスメーカーがいいのか工務店がいいのかそれとも建売がいいのか・・・

外壁はサイディングがいいのかタイルがいいのか・・・

屋根は瓦がいいんだろうか・・・

ソーラーパネルは設置した方が得なのか、損なのか・・・

断熱材はどの程度のものをすればいいのか・・・

住宅ローンは固定がいいのか変動がいいのか・・・

 

などなど、家づくりにおいて(上の例では家づくりじゃないものも含んでますが)選択することはとんでもなく多いですが、一つになっていないということはそれぞれがメリットデメリットがあって現在も選択肢として残っているんですよね。

 

たぶんこれからも私はいろんな記事を書いて自分にとっての正解を選んでいこうと思ってますけれども、それは私にとっての正解であって他の誰かへの正解ではないと思うんですよね。

でもきっと選択の過程の考え方、判断材料はきっと誰かの役に立つと思うので、続けていこうと思います。

 

ということで、手っ取り早く家づくりの正解を探しに来た方はお疲れさまでした。さようなら。きっと世の中のどこかには「これが正解」と教えてくれる人がいるかもしれませんから、そちらを当たってください。

 

第一部 完